「パンヤノバック」は洗って繰り返し使えるパン用のバックです

パンの個別包装「もったいないな」と感じたことはありませんか?
この『パンヤノバッグ』は「パン屋さんの個別包装を減らしたい」「ゴミを減らしたい」という思いから生まれました。
パン屋さんでパンを買ったら、店員さんにこのバッグにパンを入れてもらってください。
このバッグなら洗って何度も使えます。
カレーパンやガーリックトーストを入れても『パンヤノバッグ』は、蜜蝋でコーティングされているのでそのまま鞄に入れても鞄の中の物を汚してしまうことはありません。
ただ出来立て熱々のパンは蜜蝋が溶けてしまうため使えなかったり、ご使用にあたってご注意いただく点はいくつかありますが、大切に使っていただければ長くご使用いただけます。
エコバッグが当たり前になってきた昨今、次は「パン屋に行くときはパンヤノバッグを持って」が日常になると嬉しいです。

全て手作りなので同じものは一つもありません

染めムラは全て個性と捉えています。
ボーダーのようになってるもの、トラ柄のようになってるもの、点がついてるもの。
全部B品ではありません。
色も全て少しずつ違うんです。
どんな子があなたの元に届くのか楽しみにしていただけると嬉しいです。
白い粉のようなのは(写真左上)蜜蝋です。
たっぷりかかってる証拠なので、気にせずお使いください。
徐々に馴染んできます。

あなたの生活に馴染んでいくように

使っていくうちにシミやシワもできてきますが、そんなところにも愛着を感じていただけると嬉しいです。
あなたの生活に馴染むように、段々といい「あじ」が出てきます。
気になる時はアイロンで蜜蝋を馴染ませたり、新たに蜜蝋を溶かし重ねればまた購入当時の姿に戻るります。
定期的にメンテナンスをすることで長く使っていただくことができます。

パッケージに使用している紙は「FSC認証紙」です

FSC森林認証とは、森林の管理や伐採が環境や社会に配慮して行なわれているかどうかを評価・認証し、そうした森林に由来する製品であることを証明するものです。
つまり、生産過程や流通過程において違法に伐採されたり適切に管理されていない木材は一切使用しておりませんということです。
違法伐採は森林破壊や生態系破壊に繋がります。
FSC森林認証紙を使用することで、適切な森林管理の推進につながり、森林破壊の抑制、地球資源の保護に貢献できるのです。

豊かな自然の中で作っています

「パンヤノバッグ」は、福岡県香春町(かわらまち)の地域資源を有効活用してできた商品です。
「制作工程」や「素材」にこだわった、本当の安心安全をお届けします。

お取り扱いとメンテナンス

蜜蝋は熱にとても弱いです。
注意事項を読んで大切に使ってください。
定期的なメンテナンスをすれば長く使うことができます。

お取扱店舗

・Hair salon toki -時- 愛媛県西予市宇和町卯之町3丁目208,ありごビル101
・Chandra én Chandino 通販(chandra-en-chandino.com)
・えこわいず 福岡県直方市頓野380−1
・ポコムーチョ 福岡市中央区白金1-10-30
・コトツキ、 福岡県飯塚市花瀬148-2

NEWS

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP
ご購入はこちら
ご購入はこちら